2018年12月11日

白井高校へ「出張!認知症サポーター養成講座」

11月のとある日。
県立白井高校で認知症サポーター養成講座を、社協と地域包括の皆様と協力をして行いました。
講師として認知症デイサービス管理者が務めさせて頂き、1年生の生徒さんたち120名を相手に、2回。1学年合計240名の学生さんに講義をしました。
PB290148 (640x480).jpg
講義の内容は、「現在の高齢化と認知症の現状」や「認知症の基本的な知識」そして、「認知症の人の気持ちってどんなだろう?」です。


最初は「若い人たちが聞いてくれるかな。」など、とても不安でしたが、
若い人たちにも関心を持ってもらえるよう、途中、クイズなども交えながら、
実際にやってみると、多くの生徒さんたちがしっかりと聴いてくださいました。👂

PB290149 (640x480).jpg

若い人たちが、少しでも、高齢者や認知症のことを知り、そして介護や福祉業界に興味をもってくださることを願い、
今後ともつながりを持って行きたいと思っています。


認知症サポーター養成講座だけでなく、認知症に関することの講義や、
また、「高齢者と触れ合ってみたい。」「認知症のことや介護の仕事のことを、”ちょっと知りたい。””触れてみたい。”」
なんていう方がいましたら、遠慮なく、是非!ご連絡ください。

いつでも、どこでも、出向いていきますよ❗❗








posted by リハモードヴィラ白井 at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa